大学生になったら自分名義のクレジットカードで支払う

娘が今年、大学生になりました。そこで私は大学生でも持てるクレジットカードを作るように娘にすすめました。入学式などの折に、大学の生協で学生用に郵便局の通帳と一緒にクレジットカードをつくるような担当窓口が設置されていたものですから。

高校生までは習い事や携帯電話料金などを親である私が支払っていましたが、大学生になったら自分でアルバイトをしたお金で習い事や携帯電話の機種変更、月々の携帯代を支払うようにいってきました。今の時代、正直なところ親は大学までの教育費を出すので精一杯です。望んで一生懸命勉強した大学にはいったら、後は自分のお小遣いくらいは自分で稼ぎ出すものと私は考えているので、娘にもそのように伝えてあります。

そうなると月々の支払いにクレジットカード払いが便利なんですよね。今は携帯もフィットネスジムなどの習い事もすべてクレジットカード払いにできます。また20才を過ぎたので、これまでのように親名義ではなく、自分名義のクレジットカード払いでないと支払えないものもあります。

そんなわけで大学生になった娘はクレジットカードデビューをしました。